効果は高い

顔に注目する

ひざなどの関節痛を和らげる成分には、グルコサミンやコンドロイチンがあります。 そして、最近注目されている成分がプロテオグリカンです。 高い保水力を持っていて、間接の摩擦などを和らげる働きを持っています。 主に軟骨や肌などに含まれていて、保湿効果が高く化粧品にも配合されている成分です。 このプロテオグリカンは、グルコサミンやコンドロイチンとは大きな関わりがあり、お互いの相乗効果によって作用を高めています。 最近では関節痛緩和のサプリメントにも、プロテオグリカンが含まれた物が増えいます。 2000円から3000円くらいのリーズナブルなものもありますから、ひざの関節痛などに悩んでいるならお試ししてみるのが良いでしょう。

肌にも含まれているプロテオグリカンは、注目の保湿成分として化粧品に配合されています。 保湿の定番であるヒアルロン酸をしのぐ高い保水力を持っていて、肌に潤いを与えてきめ細かな肌になることができます。 水分を蓄える力も素晴らしいですが、それを長時間維持する効果も高いです。 そのため、潤いを長時間持続させることができて、乾燥から肌を守ってみずみずしい肌を作り出してくれます。 また、ヒアルロン酸よりも粘度が低いため、肌に浸透しやすいという特徴をもっています。 ヒアルロン酸が外側を包み込むように保水する力が高く、プロテオグリカンは中にしっかりと浸透して内側から保水する力が強い傾向があります。 両方を上手く取り入れていくことで、効果的な乾燥対策を行うことができます。